忍者ブログ
Turn West in East
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中国語の授業でいっていました。

発音には有気音と無気音があるそうです。

簡単に言ってしまえば、息が強く出るかあまり出ないかの違いだそうです。

「b」と「p」、「g」と「k」がそれです。


この発音の練習では紙を使います。

紙を一枚口の前でもって紙の揺れ具合をみます。

無気音がうまく発音できていれば、

空気が出てないわけですから当然紙はあまり揺れません。

 

なんでも歌い手さんにとっても無気音のような発声方法は有効なんだそうです。

練習ではロウソクの炎を使うそうです。

紙ではなく炎の揺れ具合をみてうまくできているかどうかを判断すると。

 

無気音的に発声することで、声に響きをもたせられるとか。

口内で音が反響してより通る音になる。

 

それなら、歌い手さん並みの発声を目指さないにしろ、

これを普段の発声に応用しない手はありません。

 

無気音、無気音。

息が出ないように。

 

通る声、ほしいなあ……。

拍手

PR
この記事にコメントする
<!> コメントは管理者の承認後に表示されます。
<!> Your comment will be displayed after allowing of the admin.
<!> Sorry, due to annoying spam comments, English comments are NOT available now.
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Twitter
プロフィール
HN:
ゆぎ(Yugi)
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
読書、音楽、歴史
自己紹介:
Twitter - mihuyuduki
Links - nicomixipixivmuzie

国際関係を学ぶ西日本の大学生。文章がうまくなりたいのでブログでも何でも書くべきなのですが……有言不実行なのでございますorz
正二十面体
シトロンとヘビの耳
読書メーター
ゆぎ(Yugi)の最近読んだ本
カウンター
2009年03月03日~
ブログ内検索

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]