忍者ブログ
Turn West in East
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

台湾旅行、二日目。

今日の朝食は油条(ヨウティアオ)という、揚げパンのようなものと豆乳だった。

M.H.さんのお父上が用意してくださった。


そういえば、初日に宿泊先まで行く途中、ご両親の車に乗せてもらった。

そのときに簡単な挨拶と「よろしくお願いします」を中国語で言った。

たぶん通じたとは思うが、自信がない。

中国語は、日本人にとって書くのは簡単な方かもしれないが、話すのと喋るのが難しい。

英語耳ならぬ中国語耳も鍛えなきゃな。

 

そんなこんなで朝食を終えて駅へ。

今日は金瓜石、九[イ分]、平渓に行く。

九分はジブリの「千と千尋の神隠し」と雰囲気がよく似ているため、

モデルになったのではないかと噂される観光名所だ。

そういった中国風の古い町並みを「老街」といい、

今日行く九分や十分、平渓にある。

 

ひとまず、瑞芳へと向かう列車を待つ。

 

taipei_01_028.jpg

 

taipei_01_026.jpg

 

そういえば、日本には数分と歩かないうちに3つは見つけられる自動販売機だが、

台北市内ではまったく見かけていなかった。

しかし、駅の中にはあった。

こちらが台湾で発見した一号目の自販機。

 

taipei_01_024.jpg

 

台湾では、自動販売機が国民の健康に良くないとのことで、

政府が撤去の方向に動き出したそうだ。

そのため、自動販売機の代わりに車で数分と行かない範囲にコンビニが何件もある。

セブンイレブンが一番多かったような気がした。

 

 

列車に揺られながらうとうとすること数十分、瑞芳に着いた。

 

 

 

瑞芳から更に数十分、バスに乗って金瓜石にやってきた。

 

taipei_01_029.jpg

 

天気予報が良い方にはずれて一面の青空。

最初は少し迷いましたが、一般の観光ルートを辿ることができた。

日本統治時代に金鉱山があったため、

鉱石を運ぶトロッコや日本が整備した消火栓があった。

 

taipei_01_031.jpg

 

taipei_01_061.jpg

 

山の上には黄金神社の古跡があり、そちらにも行った。

しばらく山を登ると、黄金神社の鳥居が見えてきた。

 

taipei_01_041.jpg

 

えっちらおっちら、運動不足の体に鞭打ちながら上りきった時には、

ちょっとした達成感を得ていた。

 

taipei_01_043.jpg

 

遠くの方には、陰陽海と呼ばれる金と青の海が広がっていた。

 

taipei_01_044.jpg

 

そして、こちらが黄金神社。

 

taipei_01_046.jpg

 

今はもう柱と祭壇しか残っていないが、

時代の流れを感じるたいへん霊妙なスポットだった。

 

taipei_01_045.jpg  taipei_01_048.jpg

 

taipei_01_058.jpg  taipei_01_053.jpg

 

下山して、次に行ったのが九分。

そこで、「紅糟肉圓」と呼ばれるものを食べた。

発酵した肉が、米のデンプンからつくられたプヨプヨで覆われているといった代物だった。

どんなものかと口に入れてみると、何ともいえない香りが広がった。

その香りと相まって、赤い汁を吸ったプヨプヨも変な食感であまり好きではなかった。

友人もあまり得意ではなさそうだった。

 

その後、三人で九分を歩き回った。

 

taipei_01_064.jpg

 

ここが最も「千と千尋の神隠し」っぽいポイントだという。

雰囲気はとっても良かったが、夜に来ればもっとそれらしくなるのだろう。

 

taipei_01_067.jpg

 

ここでは、芋を使った団子のような「芋圓」というものも食べた。

食欲がなかった僕は一人前を頼まず、少し分けてもらった。

なかなかおいしかった。またお腹が空いた時に食べれば格別だろう。

 

九分を後にした一行は、十分と平渓を回った。

どちらの町にも「老街」がある。

 

菁桐というところへ行った。

 

taipei_01_072.jpg

 

菁桐には鉄道博物館があり、台湾鉄路管理局のグッズが置いてあった。

 

taipei_01_073.jpg

 

taipei_01_074.jpg

 

平渓では、天灯と呼ばれる提灯を飛ばした。

これは、願い事を提灯の張りに書いて天に届ける、つまり空に飛ばすというもので、

我々が飛ばす一組前は日本人のグループだった。

 

三人が書いた願い事は秘密だよん。

 

mh-taipei_046.jpg (撮影:M.H.)

 

思いよ、天に届け!

 

十分では、「媽祖廟」という道教の宮に行った。

漢民族の宗教観に触れられて、たいへん興味深かった。

 

 

 

 

そうして老街を堪能した後、台北市内に戻って華西街夜市に行った。

 

taipei_01_081.jpg

 

華西街夜市ではまず、「排骨湯」という豚肉のスープと

「魯肉飯」という肉の乗ったご飯を食べた。

どちらもとってもおいしかった。

 

そして、「[魚善]魚」という田鰻の一種を具にした麺も食べた。

歯ごたえがあって “QQ” (きゅっきゅ)とした食感が堪らない。

 

そしてそして、華西街夜市で絶対に行かなければならなかったのが、

蛇肉や蛇の血、肝、精液を飲み食いできるお店。

さすがに蛇の血を飲む勇気はなかったが、蛇肉は食べた。

鶏肉のような感じだが、骨の多さは魚みたいだった。

 

デフリンピックの参加者と思しき外国人(たぶん北欧系)が、

赤い液体(血?)や緑の液体(肝?)を次々に飲んでいる様を

三人で遠目に見ていました。

あれ、翌日絶対お腹壊したと思う。

 

 

 

 

そんなこんなで、二日目の夜は更けていったのだった。

拍手

PR
この記事にコメントする
<!> コメントは管理者の承認後に表示されます。
<!> Your comment will be displayed after allowing of the admin.
<!> Sorry, due to annoying spam comments, English comments are NOT available now.
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Twitter
プロフィール
HN:
ゆぎ(Yugi)
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
読書、音楽、歴史
自己紹介:
Twitter - mihuyuduki
Links - nicomixipixivmuzie

国際関係を学ぶ西日本の大学生。文章がうまくなりたいのでブログでも何でも書くべきなのですが……有言不実行なのでございますorz
正二十面体
シトロンとヘビの耳
読書メーター
ゆぎ(Yugi)の最近読んだ本
カウンター
2009年03月03日~
ブログ内検索

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]