忍者ブログ
Turn West in East
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

台湾旅行、四日目。

今日は故宮博物院や西門町、士林夜市に行く。

自動車で出発。


山の合間を進むこと数時間、故宮博物院に着いた。

 

taipei_01_190.jpg

 

故宮博物院には、中国国民党が大陸からもってきた

歴史的に貴重なものが展示されている。

あいにく内部では写真を撮ることができなかったが、

その展示品の数は驚くほど多かった。

 

仏教を中心にした展示室や、白磁や青磁などの陶磁器を中心にした展示室があった。

王朝ごとに区分けされ、とりわけ明代から清代にかけての展示品が多かった。

 

その中で何より興奮したのが、『四庫全書』や『後漢書』の本物だった。

歴史の教科書で習っていたものが自分の目の前にあるというのは、

何とも感慨深く、悠久の歴史をじかに感じられるいい機会になった。

 

とはいっても、そうしたものをみて興奮していたのは自分だけで、

ほかの二人はそれなりに見て回っていた。

ふん、異様にわくてかしていたのは自分だけだった。

 

taipei_01_194.jpg

 

今回は行かなかったのですが、こちらが別館。

 

taipei_01_198.jpg

 

博物院正面にある「天下為公」の文字が掲げられた門。

 

 

そうして博物院を後にし、昼ご飯を食べるべく天外天麻辣火鍋のお店へと向かった。

そのお店では、鴨の血を固めたものや豚の血と米を固めたものが食べられる。

薬味の利いた臭いが苦手であまり好きではなかった。

 

珍しい食べ物をたらふく食べた後、台北のオタクが集まるビルへと行った……。

 

台北のオタクが集まるビル、「万年大楼」。

そのビルの上層階には、日本から輸入されたゲームやDVDを取り扱う店が並んでいた。

マンガやプラモデルの類も多かった。

ほとんどが日本製のものだったが、最近は台湾では韓国ドラマが人気らしく、

そのDVDもたくさん見かけた。

輸入物ということで、それなりに値段が上乗せされている。

 

「万年大楼」を出て、地下街に行った。

服飾の店や食べ物の店、ゲームの店が区分けされていた。

台湾風のアクセサリーを扱う店も多かったが、

大概石やお守りを組み合わせたような、同じような装飾品だった。

いくつかお土産を購入した後、地下鉄に乗って士林夜市を目指した。

 

士林夜市は華西街夜市とは少し雰囲気が違い、

平らな市場のような建物を中心に店が並んでいた。

その中心の建物の中には屋台のような食べ物屋がたくさんあり、

そこで小龍包や素麺のような台湾の麺、炒飯を食べた。

どれも熱々でよく味が染みており、本場の味を堪能できた。

 

一通り料理を食べ終わると、かき氷を食べた。

山のように盛られたかき氷の上に大量の果物が乗せられ、

いちごやパイナップルがとってもおいしかった。

 

その後、ショッピングを楽しんだ。

台北101が描かれたライターを見つけたので、

タバコを吸う友人用にと一つ買った。

なかなかシャレたお土産だと思う。

 

 

 

 

士林夜市を満喫し、一行はバーへと向かった。

台湾では飲酒も喫煙も18歳から認められているそうだ。

というわけで、治外法権。合法的にお酒を楽しんだ。

カクテルなんていうシャレたものはもちろん飲んだことも無く、

軽い口当たりに惑わされつつほろ酔いした。

 

話題は台湾式麻雀や中国語の発音。

台湾式麻雀は牌の数が日本のものと違い、戦略も大きく異なる。

牌が多いので、鳴いたほうがあがりやすいらしい。

 

中国語の発音でとりわけ指摘されたのが ”U” の発音。

日本語の「う」とは違うらしく、中国語と英語の ”U” は同じなのだという。

帰宅して検索してみると、やはり日本人にとってとても発音しづらい母音であることがわかった。

”zi” と ”zu” の発音の違いがよくわからず四苦八苦した。

中国語のネイティブ話者二人に指導されながらも、打開することはできなかった。

 

 

 

 

そのままタクシーで宿へ帰り、四日目は幕を閉じたのであった。

拍手

PR
この記事にコメントする
<!> コメントは管理者の承認後に表示されます。
<!> Your comment will be displayed after allowing of the admin.
<!> Sorry, due to annoying spam comments, English comments are NOT available now.
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Twitter
プロフィール
HN:
ゆぎ(Yugi)
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
読書、音楽、歴史
自己紹介:
Twitter - mihuyuduki
Links - nicomixipixivmuzie

国際関係を学ぶ西日本の大学生。文章がうまくなりたいのでブログでも何でも書くべきなのですが……有言不実行なのでございますorz
正二十面体
シトロンとヘビの耳
読書メーター
ゆぎ(Yugi)の最近読んだ本
カウンター
2009年03月03日~
ブログ内検索

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]